月別アーカイブ: 2016年1月

露出度の高いヒッチハイクギャルを・・・おバカな女の子がイタズラされまくっちゃいます

露出度の高いヒッチハイクギャルを・・・
hich-haiku

主人公は田舎に住む女の子です。
彼女の彼氏は都会に住んでおり、会うために毎回高いお金がかかってしまいます。
そこで、彼女が思いついた方法がヒッチハイクです。

ヒッチハイクは道行く車を止めて、目的地まで乗せていってもらうことを言います。
ヒッチハイクは基本的にドライバーが目的地に行くついでに乗せてもらうので、基本タダです。
彼女は交通費がいらない移動手段としてヒッチハイクに目を付けたのです。
しかし、彼女が住んでいるのは閉鎖的な田舎。

なかなか見ず知らずの人を車に乗せてあげようなんて考えません。
そこで彼女が思いついた方法が露出度の高い服を着ることです。
露出度の高い服を着れば男性ドライバーの目を引いて車を止めやすくなると考えたようです。

たしかに、可愛い女の子がヒッチハイクをしていたら乗せてあげたくなるのが男のサガですよね。
実際効果は抜群で、すぐに車は止まってくれました。
しかし、彼女の失敗はここからでした。

エッチな格好をして止まってくれたドライバーは所詮エッチな姿目的なのです。
露出度の高い服を着たまま車に乗ってしまった彼女ですが、そんなことには気づいていません。
何しろ彼女の頭の中は彼氏に会いに行くことでいっぱいだったのです。

交通費がタダになったので、その分彼氏とあった時に贅沢できると考えていたのかもしれません。
しかし、ドライバーにとってはそんなことはどうでもいいことなのです。
そのことに気づかず、彼女はドライバーに彼氏のことをペラペラしゃべり続けます。

ドライバーがキレてしまったのは無理もないことですね・・・
こんなことにならないようにヒッチハイクは万全を期すべきなのですが、彼女の考えがちょっと浅はかだったのです。
タダであるからにはそれなりのリスクも伴うことを彼女は思いっきり理解させられる事態に陥ってしまいます。